髪の悩み

柔らかくて細い髪を改善する3つの方法!あなたの髪が変わる

投稿日:2018年8月16日 更新日:

 

髪が柔らかくて細いのを改善する3つの方法

髪 柔らかくて細い 改善

「ヘアオイルを付けても髪が絡まる」
「ノンシリコンシャンプーは髪がギシギシ……」
「ドライヤーで髪がもつれる」

 

柔らかくて細い髪を改善したいと思うものの、できれば最小限の労力で済ませたいものです。

そこで、「髪の柔らかくて細いを改善する方法」について調べました。

 

柔らかくて細い髪を改善する方法は以下の3つ

 頭皮ケアに注力したシャンプーの使用
 育毛剤の使用
 食生活を見直す

以上が柔らかくて少ない髪を改善する方法です。

一つづつ分かりやすく説明します。

 

方法1:頭皮ケアに注力したシャンプーの使用

髪 柔らかくて細い 改善

髪は死んだ細胞なので、髪自体にいくら栄養を送り込んでも太くなることはありません。

髪が柔らかくて細い場合、髪そのものよりも頭皮に重点を置いたケアが良いでしょう。

柔らかくて細い髪のシャンプー選びのポイントは

 合成界面活性剤不使用
 すすぎ回数が少ない
 コーティング成分配合

となります。

合成界面活性剤は洗浄力が高い一方で、頭皮や髪にとって必要な皮脂成分まで落としてしまいます。

髪と頭皮の健康を考えるのであれば、洗浄力が穏やかなアミノ酸系シャンプーがおすすめ。

また、水道水に含まれる塩素も、髪にダメージを与える要因の一つ。

シャンプー、コンディショナー、トリートメントと使用アイテムが多い程、髪と頭皮に負担がかかります。

なるべく少ないアイテムでヘアケアを完了するようにしましょう。

柔らかくて細い髪の場合、ノンシリコンシャンプーだと髪が絡まりやすく、髪のダメージの原因に。

シリコンやシリコンに代わるコーティング成分が配合されたシャンプーを使用するようにしましょう。

 

方法2:育毛剤の使用

髪 柔らかくて細い 改善

髪が抜ける、痩せる、うねる、白髪など、あらゆる髪のトラブルの原因とも言えるのが、頭皮の血行不足。

頭皮の血流が滞ることで、髪に充分な栄養が行き渡らずトラブルを引き起こします。

 「だったらマッサージをすればいいの?」

と思ってしまいますが、自己流のマッサージは危険。

頭皮に過剰な刺激を与えてしまうと、かえって抜け毛や切れ毛の原因となってしまいます。

頭皮の血行を促進し、ダイレクトに栄養を届けてくれる点で、最適なのが育毛剤。

育毛剤に配合される成分は商品によって様々ですが、共通しているポイントが「血行促進」。

毎日のヘアケアに育毛剤をプラスすることで、美髪効果がグッとアップします。

 

方法3:食生活を見直す

髪 柔らかくて細い 改善

髪が柔らかく細くなる原因は、髪の栄養失調。

髪は人体の生命活動とは直接関わりのないパーツ。

体内に入った栄養が送り込まれるのは一番後回しとなります。

 過度のダイエット
 シャンクフード
 偏食

などで体内の栄養が不足すると、髪へ送られる栄養も減ってしまいます。

また、

 カフェイン
 食品添加物
 砂糖

は髪の健康に欠かせないミネラルの吸収を阻害し、排出を促してしまう成分。

「1日に何杯もコーヒーを飲んでしまう」
「甘いお菓子がやめられない」

という人も要注意。

 毎日飲む水をミネラルウォーターにする
 カフェインレスのコーヒーに変える
 マルチミネラルサプリを飲む

など、ムリのない範囲で工夫をしてみると良いでしょう。

 

柔らかくて細い髪についての関連情報

 

-髪の悩み
-, , ,

Copyright© ペネロピ , 2018 All Rights Reserved.