髪の悩み

髪のパサパサを改善する3つの方法!あなたの髪が変わる

投稿日:2018年8月10日 更新日:

 

髪がパサパサするのを改善する3つの方法

髪 パサパサ 改善

「トリートメントやヘアオイルは毎日欠かさずに使っている」
「朝はツヤツヤでも時間が経つとパサパサ」
「ストパーやヘアアイロンには頼りたくない」

 

髪のパサパサを改善したいと思うものの、できれば最小限の労力で済ませたいものです。

そこで、「髪のパサパサを改善する方法」について調べました。

 

髪のパサパサを改善する方法は以下の3つ

 シャンプー、トリートメントを見直す
 頭皮ケアを行う
 生活、食生活を見直す

以上が髪のパサパサを改善する方法です。

一つづつ分かりやすく説明します。

 

方法1:シャンプー、トリートメントを見直す

髪 パサパサ 改善

髪のパサパサを改善するシャンプー、トリートメント選びのポイントは「合成界面活性剤不使用」であること。

シャンプーに含まれる界面活性剤は洗浄力が強く、髪や頭皮にとって必要な皮脂まで奪ってしまうものも少なくありません。

パサパサのダメージヘアに最適なのは泡立たない「クリームシャンプー」。

界面活性剤が使用されていないという点に加えて

・髪の摩擦を減らす
・水道水に含まれる塩素のダメージを減らせる
・有効成分が髪に浸透しやすい

といったメリットがあります。

クリームシャンプーは、トリートメントで洗うイメージ。

そのため、何度も髪をすすぐ必要も無く、その分、髪の摩擦を軽減できます。

ノンシリコンの場合、シャンプーに含まれる有効成分が髪に浸透しやすいといったメリットも。

クリームシャンプーなら時短ヘアケアにもなり一石二鳥です。

 

方法2:頭皮ケアを見直す

髪 パサパサ 改善

「ヘアオイルや洗い流さないトリートメントを付けても、時間が経つと髪がパサパサ」という場合は、頭皮のケアも見直してみましょう。

頭皮の血行が悪く、凝り固まった状態だと髪にも悪影響大。

・慢性的な眼精疲労、肩こり
・加齢
・糖化
・活性酸素

なども頭皮が衰える原因。

糖化や活性酸素はコラーゲンを破壊するため、髪にパサつきだけでなく、顔のたるみの原因にもなります。

シャンプー時に頭皮をマッサージするなど、頭皮の血行を意識してみましょう。

また、育毛スプレーや育毛トニックの使用もおすすめ。

頭皮の血行を促進し、頭皮の状態をダイレクトに改善することができます。

 

方法3:生活、食生活を見直す

髪 パサパサ 改善

「髪は健康のバロメーター」とも言われており、食生活や生活習慣の乱れ、ストレスの影響を受けやすいパーツです。

そのため、

・ダイエット
・ストレス
・偏った食生活
・睡眠不足

などで、パサパサになったり、抜け毛が増えてしまったり……。

髪への栄養が足りていないと、外から一生懸命お手入れをしても効果は期待できません。

また、髪が美しく成長するには、質の良い睡眠も必要不可欠。

睡眠中に分泌される成長ホルモンが、美しく健康な髪の育成を促進してくれます。

 

髪のパサパサについての関連情報

 

-髪の悩み
-,

Copyright© ペネロピ , 2018 All Rights Reserved.