髪の悩み

髪のゴワゴワを改善する3つの方法!あなたの髪が変わる

投稿日:2018年8月8日 更新日:

 

髪がゴワゴワするのを改善する3つの方法

髪 ゴワゴワ 改善

「お金や時間のかかる方法は難しい」
「これ以上何をすればよいのか分からない」
「パーマやヘアアイロンには頼りたくない」

 

髪のゴワゴワを改善したいと思うものの、できれば最小限の労力で済ませたいものです。

そこで、「髪のゴワゴワを改善する方法」について調べました。

 

髪のゴワゴワを改善する方法は以下の3つ

 シャンプー、トリートメントを見直す
 髪の乾かし方を見直す
 頭皮ケアを行う

以上が髪のゴワゴワを改善する方法です。

一つづつ分かりやすく説明します。

 

方法1:シャンプー、トリートメントを見直す

髪 ゴワゴワ 改善

髪のゴワゴワ改善をサポートするシャンプー、トリートメント選びのポイントは

 合成界面活性剤を使用していない
 保湿成分、有効成分が配合されている
 髪の保護成分が配合されている

髪のゴワゴワの原因は乾燥です。

ラウリル硫酸やラウレス硫酸などの合成界面活性剤は非常に強い洗浄力を持つ成分。

まずは、合成界面活性剤不使用のシャンプー、トリートメントを選ぶようにしましょう。

髪をしっかりと保湿した上で、髪の水分を閉じ込めるコーティング成分で保護する必要があります。

シリコンは髪をコーティングし、キューティクルを保護する働きがあります。

その一方で、有効成分が髪に浸透するのを妨げてしまうことも。

また、シャンプーでは簡単に落ちないため、使い続けると髪がインナードライ状態になってしまいます。

髪の栄養成分とコーティングを兼ねたアルガンオイル、ツバキ油などのオイル成分がおすすめです。

 

方法2:髪の乾かし方を見直す

髪 ゴワゴワ 改善

「疲れていて、髪を乾かさずに寝てしまった」
「美容院でブローするとサラサラなのに、自分で髪を乾かすとゴワゴワ」

髪のゴワゴワを改善するには、必ず髪を乾かすことが大切。

濡れた状態のまま放置すると、髪の水分がどんどん抜けてしまいゴワゴワやうねりの原因となります。

ドライヤーの乾かし方も、何気なく風を当てているだけではNG。

 キューティクルが閉じるように、斜め上の角度から風を当てる
 仕上げに冷風で乾かして、キューティクルを閉じる

といった点に注意すると良いでしょう。

ちなみに、下を向いた姿勢でシャンプーをするのもゴワゴワ髪の原因。

すすぎの際に、キューティクルが逆立ってしまい髪の乾燥を助長してしまいます。

 

方法3:頭皮ケアを行う

髪 ゴワゴワ 改善

頭皮の血行が悪いと、髪に充分な栄養が行き届きません。

髪のお手入れと同時に、頭皮のケアも行うことが大切。

 育毛スプレー
 マッサージブラシ
 指圧、ツボ押し

など、頭皮の血行促進を意識すると良いでしょう。

また、肩こりや眼精疲労も髪の栄養不足の原因。

目を酷使すると、L-システインと呼ばれるビタミンが消耗されます。

L-システインは髪を構成するケラチンの材料となる成分。

つややかで強い髪には欠かせない成分なんですね。

頭皮ケアはもちろん、肩こりや眼精疲労を解消も意識して行うと効果的です。

毎日やりたい!頭皮マッサージ 基本編【セルフマッサージで頭皮も変わる!】

 

髪のゴワゴワについての関連情報

 

-髪の悩み
-,

Copyright© ペネロピ , 2018 All Rights Reserved.