髪の悩み

髪がうねる3つの原因!あなたの髪は本当に大丈夫?

投稿日:2018年8月11日 更新日:

 

髪がうねる3つの原因

髪 うねる 原因

「雨の日は髪がうねって最悪……」
「湿気や汗で髪がうねって広がる」
「ワックスやヘアオイルを付けても全然ダメ」

 

何とかしたい髪のうねり。

そこで、「どうして髪がうねるのか」、原因を調べました。

 

髪がうねる原因は以下の3つが考えられます。

 頭皮の衰え
 毛穴の詰まり
 髪の乾燥

以上が髪がうねる主な原因です。

一つづつ分かりやすく説明します。

 

原因1:頭皮の衰え

髪 うねる 原因

髪のうねりの原因には、先天性と後天性の2種類があります。

先天性の髪のうねりは、いわゆる「クセ毛」のこと。

しかし、日本人の92%は直毛で、生まれつきのクセ毛は少数派なんです。

直毛なのにうねうねとクセが出てしまう原因の一つが「頭皮の衰え」。

 加齢
 紫外線
 髪を引っ張る
 自己流の間違ったマッサージ

などの刺激によって、頭皮のコラーゲンが損傷を受けて減少。

顔と同様に、頭皮もコラーゲンが減少することでハリ、弾力がなくなり、固くなります。

頭皮が固くなると毛穴が歪み、歪んだ毛穴からクセのある毛が生えてきます。

「年をとってから、髪がうねってクセが出るようになった」という場合は要注意。

頭皮の衰えが原因かもしれません。

 

原因2:洗浄力の強いシャンプー

髪 うねる 原因

丸い毛穴からはまっすぐなクセのない毛が生えてきます。

そのため、毛穴に皮脂や角質が詰まった状態では、まっすぐな毛が生えにくい状態に。

毛穴の詰まりは、皮脂や汚れの蓄積、と思われがちですが、実は「洗い過ぎ」の場合も。

 1日に何度も髪を洗う
 シャンプーは泡立ち重視
 環境に優しい石けんシャンプーを愛用
 全身ソープで洗う
 シャンプーブラシでマッサージしながら洗う

という場合は要注意。

頭皮は皮脂を落とし過ぎると、皮膚を守ろうとして皮脂腺を活発化させます。

その結果、かえって皮脂分泌量が増えて毛穴が詰まる原因になってしまうんです。

シャンプーブラシなどの刺激も、皮脂腺を活発化させるのでやりすぎは禁物。

肌への刺激が少ないアミノ酸系シャンプーで、優しく洗うことが大切です。

 

原因3:髪の乾燥

髪 うねる 原因

髪の表面はキューティクルと呼ばれるウロコ状の膜で覆われています。

しかし、髪が乾燥するとキューティクルが毛羽立ち、隙間ができてしまいます。

この隙間から、髪の内部に水分が入り込むことで、髪がうねる原因に。

雨の日や湿度の高い日に髪がうねりやすいのは、空気中の水分が髪に入り込みやすいからです。

また、キューティクルは乾燥の他にも

 水
 熱

でも、開いてしまいます。

そのため、高温でのヘアアイロンやドライヤーの使用。

髪を自然乾燥したり、濡れたまま寝てしまうことも髪のうねりの原因となります。

髪のうねりを防ぐには、シャンプーやインバストリートメントでは髪の保湿効果。

アウトバストリートメントでは髪のコーティング効果を重視して選ぶと良いでしょう。

 

髪のうねりについての関連情報

 

-髪の悩み
-, , ,

Copyright© ペネロピ , 2018 All Rights Reserved.