髪の悩み

髪のうねりを改善する3つの方法!この対策で髪が変わる

投稿日:2018年8月12日 更新日:

 

髪がうねるのを改善する3つの方法

髪 うねり 改善

「トリートメントやヘアオイルは毎日欠かさずに使っている」
「雨の日や湿度の高い日は最悪」
「ストパーやヘアアイロンには頼りたくない」

 

髪のうねりを改善したいと思うものの、できれば最小限の労力で済ませたいものです。

そこで、「髪のうねりを改善する方法」について調べました。

 

髪のうねりを改善する方法は以下の3つ

 シャンプー、トリートメントを見直す
 頭皮ケアを行う
 生活、食生活を見直す

以上が髪のうねりを改善する方法です。

一つづつ分かりやすく説明します。

 

方法1:シャンプー・トリートメントを見直す

髪 うねり 改善

髪のうねりを改善するには、頭皮と髪の乾燥を防ぐことが大切。

シャンプーは洗浄力が強過ぎない

 アミノ酸系シャンプー
 合成界面活性剤不使用
 ノンシリコン

を選ぶと良いでしょう。

シリコン自体、髪に悪影響があるワケではありません。

しかし、シリコンのコーティング作用は、有効成分が髪に浸透するのを妨げる働きがあります。

髪のうねりが気になる時には、ノンシリコンのヘアケアで、髪内部をしっかりと潤すことが大切。

インバストリートメントは、セラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなどの保湿成分が配合されたものを。

アウトバストリートメントは、アルガンオイルやツバキオイルなどキューティクルを保護する成分が配合されたものを選ぶと良いでしょう。

あらかじめ、髪を保湿し、キューティクルを保護することで、キューティクルの毛羽立ちを防ぐことができます。

 

方法2:頭皮ケアを見直す

髪 うねり 改善

毛穴の詰まりや、毛穴のたるみも髪がうねる原因の一つです。

「ヘアオイルやトリートメントで髪をケアしているのに髪がうねる」という場合は、頭皮のケアを見直しましょう。

 スカルプケア効果のあるシャンプーを使用する
 シャンプー時に頭皮マッサージを行う
 育毛スプレーやトニックを使用する
 クレンジングオイルやマッサージオイルでケアする

などのお手入れを加えると効果的です。

ただし、自己流のマッサージはかえって頭皮のたるみや皮脂の分泌促進に繋がるので要注意。

頭皮のたるみは、そのまま顔のたるみへと繋がります。

頭皮ケアを行うことで、顔のたるみ予防にもなり一石二鳥です。

 

方法3:生活、食生活を見直す

髪 うねり 改善

頭皮も顔の皮膚と同様に生活習慣や食生活の影響を受けます。

 ダイエット
 ストレス
 偏った食生活
 睡眠不足

などで、肌弾力が低下し、毛穴がたるむ、詰まるといったことも……。

毛穴が歪むと、髪のうねりの原因になります。

ハリのある頭皮に欠かせないのがコラーゲン。

コラーゲンの生成を促進する

 ビタミンC
 鉄分
 亜鉛

コラーゲンを生成する成長ホルモンの分泌を促進する

 質の高い睡眠
 運動

なども健康な髪には欠かせません。

髪のうねり対策は、髪の毛のケアだけでなく頭皮の健康から考えることが大切です。

 

髪のうねりについての関連情報

 

-髪の悩み
-, , , , ,

Copyright© ペネロピ , 2018 All Rights Reserved.