髪の悩み

アホ毛がひどい3つの原因!あなたの髪は本当に大丈夫?

投稿日:2018年8月17日 更新日:

 

アホ毛の3つの原因

髪 ゴワゴワ 原因

「ワックスで押さえてもアホ毛が目立つ」
「雨の日や湿度の高い日はアホ毛が大量発生」
「スプレーしても時間が経つとアホ毛が復活」

 

何とかしたいアホ毛。

そこで、「どうしてアホ毛が発生するのか」、原因を調べました。

 

アホ毛が発生する原因は以下の3つが考えられます。


 髪の成長途中
 摩擦、熱による髪のダメージ
 頭皮トラブル

以上がアホ毛が発生する主な原因です。

一つづつ分かりやすく説明します。

 

原因1:髪の成長途中

髪 ゴワゴワ 原因

アホ毛には切れ毛と成長途中の髪の2種類があります。

成長途中の髪の場合であれば、そのまま放置していてOK。

アホ毛が気になると、

 抜いてしまう
 洗い流さないトリートメントを塗り込む
 ワックスやスプレーで抑える

など、アホ毛を抑えようとあれこれやってしまいがち。

しかし、過度のアホ毛対策は頭皮へのダメージが大。

一時的にアホ毛を目立たなくすることはできても、頭皮トラブルの原因になる場合もあります。

頭皮が炎症や乾燥を起こすと、髪への栄養が滞ってしまいます。

その結果、アホ毛が増えてしまうことも……。

アホ毛を目立たなくするはずが、健康な髪までアホ毛にしてしまっている、なんてことにもなりかねません。

 

原因2:摩擦、熱による髪のダメージ

髪 ゴワゴワ 原因

アホ毛の原因の一つが、摩擦や熱による髪のダメージです。

摩擦や熱によって途中で切れてしまった毛髪がアホ毛。

 ドライヤー
 ヘアアイロン
 紫外線

の他、

 シャワー温度が高い
 タオルで髪をゴシゴシ拭く
 髪の毛でシャンプーを泡立てる
 髪をきつく縛る
 過度のブラッシング

などにも要注意。

知らず知らず、髪に負担を与えてアホ毛の原因を作り出しているかもしれません。

 

原因3:頭皮トラブル

髪 ゴワゴワ 原因


アホ毛はいわゆる切れ毛のこと。

バカ毛やいも毛、浮き毛などとも呼ばれています。

髪に送り届けられる栄養が不充分だと、髪が細く、弱くなり途中で切れやすくなり、結果アホ毛につながります。

髪の栄養不足の原因となるのが、頭皮トラブル。

 毛穴詰まり
 血行不良
 乾燥
 炎症

など、頭皮環境が良くないと髪へ送られる栄養も滞ってしまいます。

 洗浄力の弱いシャンプーで洗っている
 慢性的に眼精疲労、肩こりに悩んでいる
 硬水の地域に住んでいる

など、知らず知らず頭皮に負担をかける要因はたくさんあります。

一度できてしまったアホ毛をキレイな毛に戻すことはできません。

アホ毛を増やさないためにも、頭皮ケアは必要不可欠と言えそうです。

 

アホ毛についての関連情報

 

-髪の悩み
-, , ,

Copyright© ペネロピ , 2018 All Rights Reserved.